読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第54回宣伝会議賞 一次審査通過者発表

本日、第54回宣伝会議賞の一次審査通過者が発表されました

各課題1本ずつの計37作品を応募した、
私、ADreamの通過本数は・・・・・

 

 

はい、応募3回目にしてついに、
初めて一次審査を通過しました
が、通過が1本だけってことは・・・

 

グランドスラム」、ならず。

 

冗談ではなく、本気で狙っていました。
そして、可能性を信じるに値する応募作品群でした。
ですから、仮にグランプリを獲れたとしても、
心から満足することはないと思います。

 

ただ、ひとつだけ救いがあるとすれば、
唯一通過したのが、この作品だったこと・・・。

 

30.マスメディアン(ラジオCM)

 

この作品について、「応募回顧録」ではこう書きました。

「創意・構成・表現、すべてにおいて、最高傑作。」

宣伝会議賞に3回応募してきた中から、
一本だけ自分の作品を世に出せるとしたら、
私はきっとこの作品を選ぶでしょう。

 

というわけで、とりあえずあと一ヶ月、
そして、きっと贈賞式のその日まで、
願わくは、グランプリ発表のその瞬間まで、
私の宣伝会議賞人生は続くことになりました

 

M CI~ (感動的な音楽)

 

読者1:話が違うじゃないか!

 

ふえっ? だ、だって、しょうがないじゃない♪。
1本でも通過したからには「ブラホ」じゃないし、
しかもそれが自信作と来ては「宙ぶら」とも違うし。

 

読者2:アクセスを返せ!
読者3:お前はジミー・ペイジかっ!

 

分かりました。誠意を見せましょう。
もうこの際、このブログのあの定番ギャグを、
超割引価格ならぬ、超割引条件(?)で!

「オール・オア・ナッシング」ならぬ・・・

 

グランプリ・オア・ブラホ。

 

1本だけ通過した作品でグランプリを獲れなければ、
今日予定していた特別バージョンを披露します。

 

意外と読者目線のブログです・・・。

 

週末辺りに、もう少し詳しく感想を。
では。