読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このブラホの真ん中に

仕事でバタバタしていて、一日遅れですが、
第54回宣伝会議賞二次・三次審査の結果が、
昨日発表されましたので、ここで報告を。

 

3度目の応募にして初めて、1本だけですが、
一次審査を通過して迎えた3月1日。
しかも通過したのは、とっておきの自信作

 

その自信作が、

 

なんと!

 

二次審査で落選しました・・・。

 

まあ、電話が来なかった時点で、そうだろうと。
多数の審査員が投票する段階まで残れば、
広く支持を得られると期待していたのですが・・・。

いや、でも本当にそうなら、残る確率も高いわけで。
よほど運が悪かったか、よほど自己評価が高すぎたか。

 

今のところ、後者の説は拒絶。
SKAT16を見てご判断を。

 

コピーライター審査員にも見てほしかったな。
特に、一倉宏さん谷山雅計さんに。
そういう作品だと思っていたので・・・。

 

自信作だっただけに、ショックは大きいです。
いろいろと、気持ちも揺れまくっています。

 

中高生部門や協賛企業賞の受賞作については、
できれば近日中に書いてみたいと思っています。

 

あ、皆さんお待ちかねの、あの定番ギャグは、
3月末頃に、このブログのラストエントリーで

 

では。