読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ACC賞雑感 オンラインフィルム篇

2回シリーズの予定だったACC賞雑感ですが、
せっかくなので、追加でオンラインフィルム篇を

が、多種多様すぎる上に、レベルが高すぎて・・・・・

 

何も言えねえ。

 

これはもう、CMというよりコンテンツですよね。
ミュージックビデオとか、ドラマとか、ドキュメンタリーみたいな。

 

ラジオCM篇やテレビCM篇での私の好みは、
なんとなく聴いたり見たりしていたのに、
いつの間にか引き込まれている、みたいなのでした。
オンライフィルムの場合は、媒体特性から考えても、
「見ようと思って見る」楽しみ方になるのでしょう。

 

これって、費用対効果はどう考えればいいんだろう?
なんだかクライアントとクリエーターというより、
もはやパトロンとアーティストみたいにも思える。

 

CMとコンテンツの境界はどうなるのか?
テレビCMはどこへ行くのか、いやむしろ、
テレビ番組そのものはどこへ行くのか、

考えた挙句、やはり・・・・・

 

何も言えねえ。

 

とりあえず、宣伝会議賞、がんばってみます・・・・・。