読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

企画意図論 その2

今日は、企画意図論のその2。
今日からは、実例を基に考えていきます。

 

今日は、「企画意図」なんかいらなくね?の例

 

家は路上に放置されている。
(第46回グランプリ)

まず、意味は誰でも分かりますよね。
セコムと関連付ければなおさら。
また、機能も説明するまでもないですよね。
危険性を認識してもらうことで加入につなげる、と。
特に説明されなくても狙いが分かります。

 

ぶらぼうにうまい。
(第50回眞木準賞)

これは、説明するのは野暮ですよね。
どういうダジャレかも分かりますし、
機能は一般的なダジャレの効果ってことで。

 

このように、意味も機能も明らかで、
特に説明されなくても狙いが分かれば、
「企画意図」なんかいらないんじゃないかな

まあ、作者に特別な狙いがあれば別ですが・・・。

 

明日は、企画意図論のその3。
では。