読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一次審査通過予想 おまけ

第53回宣伝会議賞一次審査通過予想シリーズ
今日は、「あとがき」の予定を変更して、
「おまけ」の協賛企業賞受賞期待度ランキングを。

 

1位  セメダイン(ラジオCM)
2位  エヌ・シー・エヌ(キャッチフレーズ)
3位  さわかみ投信(キャッチフレーズ)
4位  Vingle(テレビCM)
5位  コメ兵(キャッチフレーズ)
6位  マスメディアン(キャッチフレーズ)
7位  よしもとクリエイティブ・エージェンシー(テレビCM)
8位  レインフォレスト・アライアンス(キャッチフレーズ)
9位  ゆうちょ銀行(キャッチフレーズ)
10位  キッコーマン(キャッチフレーズ)
11位 SDエンターテイメント(キャッチフレーズ)
12位 霧島酒造(キャッチフレーズ)
13位 NHK(テレビCM)
14位 クマリフト(キャッチフレーズ)
15位 大塚食品(キャッチフレーズ)
16位 三菱ケミカルホールディングス(ラジオCM)
17位 野村ホールディングス(キャッチフレーズ)
18位 牛乳石鹸共進社(キャッチフレーズ)
19位 アットホーム(キャッチフレーズ)
20位 Shutterstock(キャッチフレーズ)

 

積極的に期待できるのは、せいぜいこの辺まで。
ランク外は、さすがに一等賞ではないよねとか、
一次審査通過を積極的には期待しにくいとか。

 

さて、9月2に発表した「ADream宣言@第53回宣伝会議賞には、
「協賛企業賞を5本以上受賞」という目標もあるわけですが・・・。

まず、CM案が複数受賞しないと厳しそう
キャッチフレーズは、やはり一次審査の通過率が・・・。
また、8位と9位の2作品にも注目
この2作品、一言一句のカブリがなければ大本命。
一方だけでも、あわよくば両方、カブリがなければ・・・。
ランキング下位では、一次を通過すれば有力、が多数。
確率的には、ここからも1本出ると期待したい。

私の頭の中にある達成のイメージは・・・、
1位~10位の中から4本、11位~20位の中から1本。
キャッチフレーズ3本、CM案2本。
1次審査の結果が壊滅的でなければ、期待できると思っています。

 

協賛企業賞受賞の連絡は、1月中に電話で来るらしいので、
このタイミングで期待を込めて発表してみました。

 

まだ誰にも連絡来てませんよね・・・。

 

明日は、今度こそ、「あとがき」。