読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKAT16鑑賞ガイド その14

今日も、SKAT16鑑賞ガイド。

 

36.よしもとクリエイティブ・エージェンシー
自虐の行き過ぎに注意。

この課題の前回の一次通過作品の印象は、
事前に想像していたよりはかなり良かった。
何かしら工夫をする姿勢が感じられて。
ただ、「売れていない」という自虐的な案は、
ジャルジャルは売れていない」ということを、
わざわざ伝えるだけの結果になるのでは。
「芸人のCM」自体がそうかもしれないけど、
そこを乗り越える前向きの力がないと。
ジャルジャルはおもしろい」の単なる説明とか、
「売れたい」という単なるお願いではないものを。

 

37.主催社特別課題
人が動くか。どう動くか。

まず、小霜和也さんのブログを参考に。
http://koshimo-blog.com/?p=1577
課題は自分なりに設定するしかない。
その上で、何かを「言う」ことに満足せず、
結果として人の行動がどう変わるのか、
そこに集中して考えるべき課題。

 

明日は、SKAT16鑑賞ガイド、総括。
では。