読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第54回宣伝会議賞 応募回顧録 その5

今日も、第54回宣伝会議賞、応募回顧録。
なお、私の応募数は、各課題1本ずつの計37本。

 

22.パナソニック(テレビCM)
私にしては珍しく、ほぼ「アイデア一発」。
でも実は、何気ないけど機能するコピーが売り。
無理なく映像化できるかは、やや不安あり。

 

23.ピカコーポレイション(キャッチフレーズ)
漠然とした理想のイメージが先にあって、
それを満たすものを諦めずに考えた結果、
大満足できるものが残り数日で見つかった。
意図通りに受け入れられれば、高評価を期待。

 

24.VSN(キャッチフレーズ)
宣伝会議賞ではあまり見ないタイプの作品。
意味だけではなく、機能で評価してほしい。
一次で残れば、協賛企業賞の有力候補

 

25.FIXER(キャッチフレーズ)
「言い当てる」ことには成功しているかも。
が、「促す」には受け手の想像力がかなり必要。
キャッチフレーズだけの勝負では難しい。
他の課題と比較すると、どうしてもパッとしない。

 

26.福島工業(キャッチフレーズ)
自分なりに課題を設定したのが奏功。
レトリックのためではないレトリック。
これは違いを出せたんじゃないかな。

 

明日は、応募回顧録、その6。
では。