読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第54回宣伝会議賞 応募回顧録 その2

今日も、第54回宣伝会議賞、応募回顧録。
なお、私の応募数は、各課題1本ずつの計37本。

 

6.キヤノンマーケティングジャパン(キャッチフレーズ)
漠然と考えていたCM案は、まとめきれず。
応募作は、宣伝会議賞では普通すぎるかも。
でも、本当に効くのはこういうのじゃないかな。
今頃になって、いいCM案のアイデアが・・・。

7.牛乳石鹸共進社(キャッチフレーズ)
これは、ありそうでなかったのでは。
「幻のカブリ」なのかもしれないけど。
一次で残れば、協賛企業賞の有力候補

8.霧島酒造(キャッチフレーズ)
題意に対してこれほど的確な案はない、はず。
一次で残れば、協賛企業賞の絶対的大本命。
ファイナリストに残れば、眞木準賞候補

9.クレディセゾン(キャッチフレーズ)
特別なことを言っているわけじゃないけど、
いいところを突いているんじゃないかと思う。
いかにもコンテストの作品っぽく見えるかも。
が、本当は実用上の機能性を評価してほしい。
プロが見落としてはいけない作品。

10.サントリー(ラジオCM)
「東の横綱」に張り手を一発かましてやるぜ、
・・・と思いつつ、くすぐるだけの結果に。
ただ、CM案の中では一番実現性が高い。

 

明日は、応募回顧録、その3。
では。