読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪浜松町で逢いましょう パート2

今日は、「期待度ランキング」を踏まえて、
第10回文化放送ラジオCMコンテストにおける、
私の目標達成の行方を占ってみます

 

その前に、今回の応募をあらためて振り返ると・・・。
前回よりは、やや短めでシンプルにはなったかな
それでも、他の応募者の作品よりは長くて複雑かも・・・。
イデアの爆発力は前回ほどではないけれど、
発想力には自信がない私にしては悪くないし、
構成や表現の面では、自分らしさがたっぷり
現時点での自分の力は、十分発揮できたはず。

 

それから、今回は課題数が増えていますが、
それに比例して応募数が増えるとは考えにくい。
応募する課題を絞る人の方が多数派っぽいし、
常連さんは元々限界に近い数を出しているはず。
ってことは、計算上のノミネート確率は増えそう

 

逆に、グランプリ、リスナー大賞、審査員賞は、
ノミネートされても、計算上の受賞確率は減ることに
つまり、よほどいいものじゃないと受賞しそうにない

 

では、これを踏まえて・・・。

 

まず、私の目標を確認しておくと・・・

 

グランプリ&リスナー大賞 W受賞

 

で、いきなりですが、結論としては・・・

 

いける。

(昨年10月30日の記事より転載・・・。)

 

ただし、青二プロの課題でノミネートされれば・・・。

 

有力だと思っている応募作はいくつかあるけど、
積極的に頂点を期待できるのは青二しかない
まあ、ハマリ方次第でとか展開次第でとか、
混戦になれば、ってものは他にもあるけど・・・。

できれば、第10回記念大会にふさわしく、
誰もが納得できるような圧倒的な作品で、
グランプリとリスナー大賞をW受賞したい。

 

ちなみに、審査員賞は次の2本に期待。

 

ここまで書いておいてこける、ってのが、
このブログのいつものパターンではありますが、
せめて自分だけは期待して結果を待つつもりです

 

というわけで・・・

 

行くぜ、浜松町。

(昨年10月30日の記事より転載・・・。)

 

明日は、宣伝会議賞の進捗報告。
では。