読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第54回宣伝会議賞グランドスラム登山(三合目)

今日は、第54回宣伝会議賞で私が目標としている、
グランドスラム(主要四賞独占)」達成の見通しを。

 

昨日まとめておいた進捗状況に加えて、前提として、
昨年9月14日のこの記事をダイジェストで・・・

グランドスラム宣伝会議賞」の狙い方

  • キャッチフレーズ3本(眞木準賞候補2本を含む)、
    CM案2本を、ファイナリストに残したい。
  • CM案は少数精鋭、キャッチフレーズを手厚くすべし。

 

なお、私の応募予定は、各課題1本ずつの計37作品

 

まず、各賞の行方を占っていきます・・・

 

グランプリ
現時点で可能性があると思っているのは、
キャッチフレーズが2本と、
仕上がり次第でラジオCM案1本。

 

コピーゴールド
グランプリ候補の2本に加えて、さらに2本。
それ以外にも、展開次第では、というものが数本。

 

CMゴールド
平均点は高くなりそうだけど、
グランプリ候補のラジオCM案を除くと、
文句なしに、というものはまだ見当たらず。
ただ、アイデアは決して悪くないと思う。

 

眞木準賞
1本、ちょっと新鮮かもしれない候補作が。
これが一次を通過すれば、かなり有力。
他の候補は少なく、ど真ん中でもないし、
ファイナリストに届かない懸念も。

 

では、総合的に考えてみると・・・

キャッチフレーズは、候補作が一次を通過すれば有力。
少なくとも、グランプリやゴールドの争いに絡めそう。
前回はキャンペーンコピーっぽいものが多かったけど、
今回はそうじゃないことが、一次でどう出るか。
あと、いわゆる「堅い」課題に良作がいくつか。
票が集まりにくいかもしれないけど、期待はしたい。
眞木準賞は、これから候補作が増えそうな気はしない。
ただ、他の応募者も苦戦しそうだし、展開に恵まれれば。

CM案は、数が2桁になってしまいそう。
戦略上は、もう少し減らしたいけど・・・。
まあでも、いい作品を出すことが大前提なので。
まずは、最有力のラジオCM案をしっかり仕上げたい。
あとは、かなり思い切ったチャレンジを入れることと、
前回の反省を活かしてシンプルに落とすことを重視。

 

で、結論といたしましては・・・

 

総じて、視界良好。


最高峰の頂は、すでに見えています。
(昨年9月16日の記事より転載・・・)

 

※個人の感想です。
※受賞予想はイメージです。

 

明日は・・・、未定。
では。