読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさらSKATの感想とか

なんと、4か月ぶりの更新です。

 

前回、SKATの感想を書くとか言っていたのですが、
宣伝会議賞云々ではなくて、
いろいろとやる気をなくしておりまして・・・。

とはいえ、次回の開幕も近づいてきたので、
なんとか記憶を頼りにSKATの感想を書いて、
一旦このブログにも区切りをつけることにします。

 

さて、そのSKATですが、実はそんなに読んでません
3月下旬に買った直後に、気になるページをめくった感じ。
それでも、半分近くはパッと目を通したと思いますが・・・。

 

で、大まかな印象としては・・・・・

 

本当にひどいものは明らかに減った。

 

まあ、過去3回ぐらいがひどすぎたのでしょうが・・・。
コピー以前の常識を疑いたくなるものも結構あったりして。
それに比べると、ずいぶん真っ当になったのでは。

 

また、マイナーな気付きだけど「ほお」という作品がちらほら。
私はそういうのはコピーとしてはあまり好きではないのですが、
それでも「勉強になる」とは思うような・・・。

 

それから、自分が「これは無理でしょ」と思っていた課題で、
「絶賛」ではないけれど「大健闘」を見せてくれた作品も。

 

というわけで、一次審査の質は明らかに改善されたと思っています。

 

とはいえ、オリエンからのずれが気になる課題もありますし、
まあ、ひどいものが減ったとは言っても、
いいものが選ばれたのかはまた別ですが・・・。

 

というか、一次で全滅した私としては、別だってことにしたい。

 

ちなみに、「私が選んだ一本」は、JTBの課題で、
残念ながら一次通過止まりだったお葬式のCM作品。
これはもっと上まで行ってほしかった。
SKATにはいろいろと文句を言いたいこともありますが、
こういう好きになれるものを見つけると救われます。

 

さて、第54回宣伝会議賞の開幕まで、あと1か月半。
前回に比べると、やる気が著しく落ちている私ですが、
まだまだ宣伝会議賞には未練たらたらですので、
とりあえずもう一度は、全力で挑戦してみるつもりです。
でも、結果によっては、本気でやるのはこれが最後になるかも・・・。

 

なお、このブログですが、更新頻度を大幅に落として継続する予定です。

 

では、9月にまた。