壮大なオチ

本日、第53回宣伝会議賞贈賞式が行われました。

 

昨日、このブログで「私選主要賞」を発表したわけですが、
まさかここまで合わないとは思っていませんでした。
まあ、「予想」ではなかったんですけど、それにしても・・・。

 

とはいえ、グランプリは大本命の「親子」が受賞しましたし、
コピーゴールドの「通勤時間」がしっかり評価されたのは、
今後の宣伝会議賞のためにも良かったと思います。
「あのね」もシルバーで、私の中のベスト3はすべて入賞。

が、それ以外はほとんど合っていません。
とにかく観点が私とは違う、という印象です。
審査員は各課題を吟味する暇がないからかな。
審査員を無条件に信じてはいけないと思います。

それでも、結果は結果です。
受賞者の皆様、おめでとうございます。

 

それから、結果以外についての贈賞式の感想としては、
なんだか、淡々としすぎていませんか・・・?
映像だからわからないだけかもしれませんが。
晴れの舞台ですから、もっと盛り上がりが欲しいような。

 

ちなみに、グランプリ受賞者は、なんとチャレンジブログの参加者
このブログに、まさかの壮大なオチがついてしまいました・・・。
ブログのタイトル、変えた方がいいかな・・・・・。

 

がんばったんだね チャレンジブログ
がんばったんだよ リベンジブログ

 

さて、このブログの今後ですが・・・。
週末辺りに、総括を書いてみる予定。
宣伝会議賞全体篇と私個人篇。

広告を非表示にする