読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ納め

『がんばれチャレンジブログ がんばるリベンジブログ』は、
本日をもちまして、年内の更新を終了します
というわけで、この一年をちょっと振り返ってみると・・・

 

1月は、とにかく期待に胸をふくらませていました。

が、2月、このブログの読者にはもうお馴染みでしょうが、
ラブホに二人で、いや、ブラホに一人で、吸い込まれました

それでも3月、やはり宣伝会議賞が好きだと気付きました。

4月からは徐々に具体的な目標も立てたりして・・・。
チャレンジブログへの応募を考え始めたのもこの頃。
私自身のキャッチフレーズ、"I have ADream"も。

そして8月、ついにチャレンジブログ参加者募集の告知が。
何時間もかけて、気合を入れて応募フォームに思いを入力。
が、S社にはよほど縁がないのか、ここでも落選、キレ気味に

そして9月、応募期間開始と同時にこのブログを始めました

課題を見て一瞬ひるむも、気を取り直して、
「ADream宣言@第53回宣伝会議賞を発表。
誰よりも高い目標に向けての挑戦を決意しました。

応募期間中は、体力のなさに苦しみつつも、
事前の想定を上回る質の作品を応募できました

そして、応募期間終了と同時に、大胆にも、
グランドスラム(主要四賞独占)いける」宣言
ごく一部の人たちを、ざわつかせたかも・・・。

応募期間終了後は、念願の課題分析45連投
予想以上に大変で、でも予想以上の充実感。

そして、今、一年の締めくくりに思うことは・・・

 

その前に、このブログの来年の予定を少々
まず、元旦の「あけおめ」メッセージでスタートする予定
また、要所々々以外はほとんど更新しない予定だったのですが、
気が変わりまして、何かしらネタを提供できないかと思案中
まだ決めてはいないのですが、通過予想を出してみるかも
私は各課題1作品ずつの計45作品を応募したわけですが、
「A+」から「C-」の9段階で評価してみるとか。
課題分析シリーズ連載中はネタを考える必要がなかったのですが、
終わってみると、特にこの時期は何を書いていいやら分かりません。
というわけで、ネタのヒントがあれば、ぜひコメント欄で

 

それから、数少ない読者への感謝を込めて、
2つの素敵なことばを紹介することにします。

 

まずは、私が思わず買ってしまった年賀はがきから

上の方には吊るされたバナナの絵、下の方にはサルの絵、
そして真ん中にはこんなことばが・・・。

飛び上がったサルだけに届くバナナがあります。

これはもう、私にとってはすばらしいコピーです。

 

もうひとつ、田坂広志さんが紹介されている、
女優のウーピー・ゴールドバーグさんのことば
これはリンク先のファイルをお読みください。

http://www.hiroshitasaka.jp/tayori/tokusen21.pdf

最初に読んだときは、理解はできたけど、実感はわきませんでした。
そして、今でもまだ、そうは思えなくなる時もあったりします。
それでも、「そう思って生きたい」と、今は心から思うのです

 

さて、あらためて、今、一年の締めくくりに思うことは・・・

 

ありがとう、宣伝会議賞

 

来年は卒業していることを祈っているけれど。