読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

課題分析 29.凸版印刷

第53回宣伝会議賞課題分析シリーズ、第29回は・・・

 

29.凸版印刷
Shufoo!(シュフー)を使ってお買物に出かけたくなるようなアイデア

 

頭でっかちな私には、ちょっと厳しめの課題。
というのも、オリエンのポイント3を読むと・・・

・「新たな利用シーンや使い方、利用価値」
・「実体験をもとに」
・「新しい発想で」
・「自由に発想して」

こんなキーワードが並んでおります・・・。
とにかく具体性と意外性が求められそう。
そんな作品がどれだけ出てくるかに注目。

 

このサービスの基本的な価値を伝えるのは?
まだこのサービスを知らない人をターゲットに。
オリエンからは外れていると思いますが、
オリエンに沿った作品が少なければ残るかも。

 

どういう作品がいいのか、具体的なイメージがわきません。
例えば、第50回のグランプリ受賞作みたいなのかな。
ただ、どれくらいマイナーなものまで認められるのか?
ふたを開けてみれば、協賛企業賞は意外に普通かも・・・。

 

「お上手!」とかではなく、実際に使いたくなるか。
広告コピーですから本来は当たり前なんでしょうけど、
日常的な買い物という大変身近なテーマだけに、
他の課題以上に、そこが問われそうな気はするのですが・・・。
単に面白さを狙うのであれば、CM案の方が幅がありそう。

 

明日は、30.日本気象協会
ターゲットと競合は?