読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞グランドスラム登山(山頂?)

本日午前中に、残っていた1課題にも作品を登録して、
第53回宣伝会議賞マラソン、めでたく完走できました

 

予定通り、各課題1本ずつの、計45作品。

 

さて、昨日予告した通り、どこよりも早い結果予想を。
まずはその前に、私の目標を確認しておきましょう。
9月2日に発表した「ADream宣言@第53回宣伝会議賞

 

  1. グランドスラム(主要四賞独占)を達成します。
  2. 協賛企業賞を5本以上受賞します。
  3. グランプリ受賞作品で協賛企業賞も受賞します。
  4. 一次審査通過率50%超えを達成します。
  5. 私の全応募作とその制作過程を解説した本を、宣伝会議から出版します。
  6. "I have ADream"を、宣伝会議賞のタグラインとして採用していただきます。
  7. 上記の目標をすべて達成した暁には――、
    宣伝会議賞「♥応援マネージャー♥」に就任します!

 

・・・・・


ではまず、最大の目標である、目標1の「グランドスラムから。
半世紀以上の歴史を誇る宣伝会議賞の最高峰に立てるのか?

 

グランドスラム、可能性十分。

 

本気です。マジで本気です。
では細かく見ていきましょう。

 

グランプリ
本命: 35.Vingle(テレビCM案)
「絶対的大本命」と言いたいところですが・・・。
絵コンテにしてみると、印象が3割引きぐらい。
審査員が頭の中で組み立てるのが大変かも。
が、そこさえ乗り越えれば、これは外しにくい。
対抗は、コピー/CMゴールドの候補作たち。

 

コピーゴールド
本命: 4.エヌ・シー・エヌ
対抗: 15.コメ兵
    38.マスメディアン
大穴: 9.キッコーマン
    33.パナソニック

中盤から終盤にかけての追い込みで力作多数。
この枠には、はっきりした特徴があるものを選択。
一次審査で残りやすく、最終でも票を集めやすそう。
展開次第ではグランプリを争えるかもしれない作品たち。

 

CMゴールド
本命: 22.セメダイン(ラジオ)
対抗: 30.日本気象協会(ラジオ)
    45.NHK(テレビ)
大穴: 43:よしもと(テレビ)

分かりやすいのは、本命のセメダイン。
が、より独創性を求めるのであればそれ以外。
ただし、残りの3作品は「通じる」かどうか不安。

 

眞木準賞
本命: 42.ゆうちょ銀行
対抗: 44.レインフォレスト・アライアンス
大穴: 5.大塚食品

本命と対抗は、他の応募者との「カブリ」が濃厚。
特にゆうちょ銀行は、前回の「紙7」の再現すらあるかも。
大塚食品は、自分で選べるならこれにしたい作品。
残りにくそうだけど、残れば票が入りやすそう。

 
次に、目標2、3、4
ポイントは、4.一次審査通過率50%超え。
企業の課題解決を旨として制作したので、
残りさえすれば協賛企業賞のチャンスは十分。
目標4が達成できていれば、目標2・3も可能性大。

CM案は、「意味不明」と思われない限りはいけそう。
テレビ5作品、ラジオ4作品、全部通過していてほしい。

キャッチフレーズは、正直分かりません・・・。
SKATに載っている作品のほとんどはダメに思えるし、
落とされている作品についてはほぼ情報がないので。
ただ、はっきりとした特徴を出すようには意識しました
それが、いいコピーで一次審査を通過するための最善手かと。
せめて、上記のコピーゴールド候補だけでも残っていてほしい。

 

最後に、目標5、6、7は、宣伝会議賞の結果待ち

 

さて、このブログの今後の予定ですが・・・

課題分析45連投!

これをやりたくてブログを始めたようなもの。
明日はその導入として、分析のスタンスについて。
明後日から実際の課題分析の記事を書いていく予定。

 

このブログはまだ、折り返し地点。