読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と作文 その1

今日からたぶん3回、宣伝会議賞とは関係ない話。
私の作文人生(?)に、脚色を加えつつ書いていきます。

 

とある就職説明会でのこと。
ほとんど就職活動をしていなかった私は、
ちょっと見てみるだけのつもりで参加。
が、実はその当日に作文の試験が。
びっくりしていたのは私だけで、
他の参加者は知っていたらしい。

与えられた作文のテーマは、「私の長所」。
しばし黙考した後、私はこう書き出した・・・

 

「私は作文がうまい。」

 

勝ったな。私は確信した。
「私の長所」というテーマに沿いつつ、
作文の能力も見事に伝わっている・・・が、

 

勝っていなかった。

 

後でこの話を友人にしたところ、こう言われた。
「そういうのは業界を選んでやらないと。」

私があの時選ぶべきだった業界とは、
広告業界だったかもしれない・・・・・。