読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『宣伝会議賞の夢やぶれて』の歌詞ができてしまいました・・・

昨日の岩谷時子さんの話の番外篇。

 

スーザン・ボイルさんが歌って広く知られるようになった、
"I Dreamed a Dream"(『夢やぶれて』)という曲。
元々は『レ・ミゼラブル』の中で歌われる曲で、
日本語版の訳詞は岩谷時子さんによるものです。

この訳詞がすばらしい。

訳詞だけ見ると、実はかなり短い。
しかも、簡単なフレーズの積み重ねだけ。
が、なんて美しい日本語なんだろう。
原詞の意味に、繊細な情緒が加わっています。
音韻も美しく、メロディーと完璧にマッチ。

 

で、数か月前のこと・・・・・
私の「自分を表現するキャッチコピー」、"I have ADream"は、
実はブログを始めるずっと前にできていました。
そこで、前回の一次審査全滅に絡めて考えてみたのですよ。
"I Dreamed ADream"(『宣伝会議賞の夢やぶれて』)の歌詞
すると、できちゃったんですね、すばらしいのが

そのまま活かせるフレーズはそのまま活かし、
その他のフレーズも元の訳詞の意味と音韻を最大限尊重。
すると、宣伝会議賞の一次審査全滅の哀しみを歌う名曲が誕生
一瞬、自分がすごいのかと勘違いしてしまいましたが、
なぜ名曲ができてしまったのか考えてみると・・・・・

 

すごいのは、元の訳詞でした。

 

ではいよいよ、じゃじゃーん、といきたいところですが、
あまりにも元の訳詞を活かしすぎているため、
ここで発表するのは著作権上の問題があるかも。
このブログの読者で、今回一次審査で全滅する方が出た場合は、
個人的にカラオケで歌って差し上げたいと思います。
お知り合いになれれば、の話ですが・・・・・。