読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩谷時子メモリアルコンサート

今日は、『尊敬することばたち』シリーズの番外篇。
先日行ってきた、岩谷時子メモリアルコンサート』の話

 

行ってみて、実は岩谷さんのことをよく知らなかったことが判明
私にとって岩谷さんは、『レ・ミゼラブル』の訳詩の人でした。
レ・ミゼラブル』は、何度も見た大好きな作品。
他のミュージカルはそんなに見ないのですが・・・。

 

出演は、男女10人の豪華ミュージカル俳優陣
シャンソンから歌謡曲までバラエティー豊かな選曲で、
これも岩谷さんの詩だったのか、な楽曲多数
どこかで耳にした、あらためて聴いてみると素敵な曲たち。
後半には、お目当てのミュージカルからの楽曲も。
レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』等々・・・。

 

久しぶりに聴いた、岡幸二郎さんによる"Stars"
これを聴くといつも、反射的に涙があふれてしまう・・・。
心身ともにつらくてエネルギーがわかなかった時期に、
レ・ミゼラブル』で生き返ったことを思い出したりして・・・。

そして、ベタなアイドルみたいな衣装で登場の新妻聖子さん
が、当然のことながら、抜群に歌がうまいわけで・・・。
これはもう、好きにならずにはいられません。
他の女優陣は宝塚出身者だったこともあり、一際華奢な感じ。
が、無駄な力が入っていなくて、声の力が圧倒的。

 

観客の中にご年配の方が多かったのも印象的でした。
岩谷さんの詩が長く愛され続けてきたことの証明でしょう。
暖かい雰囲気に包まれた、素敵な時間でした。

 

心が動く「いいもの」ってこういうものだ。

 

宣伝会議賞の中だけで競争するのではなく、
他のジャンルの素晴らしいものにも負けないものを。