第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド その8

今日も、第10回文化放送ラジオCMコンテスト、聴戦ガイド。 15.小学館 実用書「やせるおかず作りおき」シリーズ このコンテストの課題として、理想的な課題。アイデアも技術も、面白さも訴求力も要求されそう。数も出しやすそうで、トレーニング用にも…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド その7

今日も、第10回文化放送ラジオCMコンテスト、聴戦ガイド。 13.京樽 お・す・し この課題は、何が効くのか、難しい。説得されて食べるものでもないし、笑わされて食べるものでもない。「いいね」をもらう感じでいいのでは。企業理念の「幸せ」につなが…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド その6

今日も、第10回文化放送ラジオCMコンテスト、聴戦ガイド。 11.NECネッツエスアイ 企業PR まず、課題の性質上、企業名は複数回入れたい。「通信を支えている会社」的なタグラインも必要。これだけでも5秒ぐらいは取られそう。 その上、具体的に何を…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド その5

今日も、第10回文化放送ラジオCMコンテスト、聴戦ガイド。 9.日本製粉 企業PR(&引越し) まず、「引越し」の比重をどのくらいにすれば? 「お知らせ」できればそれでいいような気もする。が、ナレーションだけでは、「絡めて」はいない。 引越しは…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド その4

今日も、第10回文化放送ラジオCMコンテスト、聴戦ガイド。 7.ハマサイトグルメ ハマサイトグルメ まず、大まかに2つの方向性がありそう。1つは、浜松町に縁のある人に、ハマサイトグルメをアピール。もう1つは、浜松町に縁のなかった人に、浜松町を…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド その3

今日も、第10回文化放送ラジオCMコンテスト、聴戦ガイド。 5.青二プロダクション 青二プロダクション附属俳優養成所 青二塾 この課題は分析が難しい。というのも、ほとんどは、声の演技によるネタで、声優っておもしろくね?、でしょ。それはもう、そ…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド その2

今日も、第10回文化放送ラジオCMコンテスト、聴戦ガイド。 3.東京ガス 東京ガスの電気 この課題は、マスとダイレクトの中間ぐらいかな。そりゃま、電話番号もアドレスも入れないんだけど、聴いてから近いうちに行動を起こしてもらうのが望ましい。コン…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド その1

昨日予告した通り、今日からいよいよ始めます。第10回文化放送ラジオCMコンテスト、聴戦ガイド。手探りで進めていきますので、温かく見守ってください。 1.カネカ 還元型コエンザイムQ10 この課題って、次の2パターンになりがち。「体力がなくて困…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 聴戦ガイド ウォーミングアップ

昨日予告した通り、今日から始めます。第10回文化放送ラジオCMコンテスト、「観戦ガイド」、いや、「聴戦ガイド」。観るものじゃなくて、聴くものですので・・・。 12月か1月に放送される予定の、最終審査会の特別番組の前に、審査のポイントを予想し…

リベンジブログ事件簿

今日は予定を変更して、このブログのあれこれを。 まずは、このブログの今後の予定について。宣伝会議賞の応募を振り返る予定でしたが、その前に、文化のラジオの「観戦ガイド」を。どの辺が審査のポイントになりそうかを予想。その方がスケジュールの都合が…

第54回宣伝会議賞グランドスラム登山 (山頂?)

昨日予告した通り、どこよりも早い結果予想を。もちろん、自分の応募作品についてだけですけど。なお、私の応募作品数は、各課題1本ずつの計37本。内訳は、キャッチフレーズ29、テレビ6、ラジオ2。 では、さっそく本題に入りましょう・・・。 グラン…

第54回宣伝会議賞マラソン 完走

いよいよ締切間近の第54回宣伝会議賞。今日中に応募を終える予定でしたが・・・ 残り2本。 いずれもCM案ですが、構想は出来ています。後は、細部を詰めて、企画意図をまとめるだけ。アクシデントさえなければ大丈夫。ちゃんとゴールは見えています。 残…

「幻のカブリ」論

今日は、「幻のカブリ」について。 「カブリ論」シリーズを書く予定でしたが、ちゃんと書く暇がなくなってしまったので、予定していた内容の一部だけ・・・。 「幻のカブリ」とは?、という話の前に、まず、SKAT掲載作品とのカブリって、私の場合、ほと…

Not On Target

あれはたしか、10月下旬頃からだったかな。あるウェブ広告が、頻繁に表示されるように。 ただ、その広告というのがですね、私には無効というより無駄なのです。対象に関心がないからではなくて、既に十分に関心を持っているので、広告の必要性がないのです…

岩谷時子メモリアルコンサート ~Forever~

昨日は「全力でラストスパート」と書きましたが、今日は昨年に引き続き、これに行ってきました・・・。(昨年10月6日の記事もご覧ください。) 『岩谷時子メモリアルコンサート ~Forever~』 今年は岩谷さんの生誕100年記念だそうです。また、今日は…

第54回宣伝会議賞マラソン 40km地点

今日は、第54回宣伝会議賞の進捗状況。 私の応募予定は、各課題1本ずつの計37作品。進捗度を次の6段階に分けてみました。なお、括弧内の数字は、各区分に該当する課題数。矢印の前が30km地点、後が40km地点(現時点)。 応募済み(12課題→2…

♪浜松町で逢いましょう パート2

今日は、「期待度ランキング」を踏まえて、第10回文化放送ラジオCMコンテストにおける、私の目標達成の行方を占ってみます。 その前に、今回の応募をあらためて振り返ると・・・。前回よりは、やや短めでシンプルにはなったかな。それでも、他の応募者の…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 期待度ランキング その3

今日は、昨日のその2に引き続き、第10回文化放送ラジオCMコンテストの、私の応募作の期待度ランキング、その3。おまけとして、課題ごとの寸評(?)付きで。 なお、私の応募本数は、各課題1本ずつの計19本。 今日は、7位~1位の課題を発表します…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 期待度ランキング その2

今日は、昨日のその1に引き続き、第10回文化放送ラジオCMコンテストの、私の応募作の期待度ランキング、その2。おまけとして、課題ごとの寸評(?)付きで。 なお、私の応募本数は、各課題1本ずつの計19本。 今日は、14位~8位の課題を発表しま…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 期待度ランキング その1

予告通り、今日からは3回に分けて、第10回文化放送ラジオCMコンテストの、私の応募作の期待度ランキングを発表します。おまけとして、ネタバレにならない程度に、課題ごとの寸評(?)も付けてみます。なお、私の応募本数は、各課題1本ずつの計19本…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト競歩 完歩

第54回宣伝会議賞と並行して取り組んでいた、第10回文化放送ラジオCMコンテストですが、締切日の昨日、無事応募を完了することができました。 応募本数は、予定通り、各課題1本ずつの19本。 昨年に続く2度目の応募だった今回は、スタートで出遅れ…

企画意図論 追補 その3

今日は、企画意図論の追補のその3。昨日の話から生まれた気付きについて。 昨日の話をまとめておくと・・・。 一見「独立性がある」宣伝会議賞の作品も、「文脈上の意味」の理解には「+α」が必要。 で、この話に関連して気付いたことが・・・。 私の記憶が…

企画意図論 追補 その2

今日は、企画意図論の追補のその2。昨日の続きを考えていきます。 宣伝会議賞のコピーの評価基準として、「独立性があるか」みたいなことが、言われているような気がします、よね。 でも、そもそも「独立性」って何なのか、昨日書いた通り、曖昧なんじゃな…

企画意図論 追補 その1

今日は、ちょっと前に書いた「企画意図論」の追補として、以前の『宣伝会議』で見つけた興味深い記事について。 第51回オリエン発表号(2013年11月号)の66、67頁、シャボン玉石けんのキャンペーンについての記事です。 そのキャンペーンで使わ…

コピーライティングの境界と限界

今日は、ネットで偶然読んだ記事の紹介。 キリン「生茶」が販売終了寸前から再ヒットした理由http://diamond.jp/articles/-/105945 この記事を読んで、考えさせられました。コピーで何とかしようとする以前に、課題解決・価値創造のアプローチを考えないと。…

みなかったり

今日は、課題商品のいくつかを、買ってもいないし試してもいない話。 6.キヤノンマーケティングジャパンそもそも、もう何年も写真を撮っていない。機会がないし、うまく撮れないし・・・。 18.トヨタマーケティングジャパンこれが買える人は、賞金はい…

試してみたり

今日は、課題商品のいくつかを、買ってないけど試してみた話。 16.テンピュール東急ハンズにあったので試してみました。他社のマットレスも置いてある売場。コピーやCM案のヒントを探るべく、店員に選ぶ上でのポイントを訊くも、「最後は好みです」みた…

買ってみたり

今日は、課題商品をいくつか買ってみた話。 1.アマノフーズ初回お試しの送料無料のセットをいくつか。私のおすすめは、カレーのセット。最近は1食約100円のレトルトカレーでも、ホテル・レストラン系のおいしいのがあるけど、アマノフーズのはちょっと…

祝! 通算10,000アクセス突破!

というわけで、昨年9月1日にキレ気味で始めた、 『がんばれチャレンジブログ がんばるリベンジブログ』、 昨日、通算アクセス数が、10,000を突破しました! 多くのブロガーにとっては大したことない数字でも、こんなマイナーブログを続けてきた私に…

コムアイ@すぐおわ

お聴きになられた方も多いと思いますが、第54回宣伝会議賞イメージキャラクター、水曜日のカンパネラのコムアイさんが、先週と今週の「すぐおわ」に登場。今日はその感想を。 まず、冒頭からいきなり、衝撃の事実が・・・。 『「コ」ムアイ』じゃなくて、…

お詫び・・・

今日は、ちょっとしたお詫びを2つ。 まず、9月4日の記事の、これ。 27.フジテレビジョン 自前の制作力も媒体もある、テレビ局の課題。 実際に制作されるCM企画を作ろうよ! と、偉そうに書いておりましたが・・・ 極めて実現性が低いものを出します…

第54回宣伝会議賞グランドスラム登山(七合目)

今日は、第54回宣伝会議賞で私が目標としている、「グランドスラム(主要四賞独占)」達成の見通しを。9月17日の「三合目」と比較して読んでもらえれば。 昨日まとめておいた進捗状況に加えて、前提として、昨年9月14日のこの記事をダイジェストで・…

第54回宣伝会議賞マラソン 30km地点

今日は、第54回宣伝会議賞の進捗状況。 私の応募予定は、各課題1本ずつの計37作品。進捗度を次の6段階に分けてみました。なお、括弧内の数字は、各区分に該当する課題数。矢印の前が20km地点、後が30km地点(現時点)。 応募済み(0課題→12…

第10回文化放送ラジオCMコンテスト競歩 45km地点

今日は、第54回宣伝会議賞と並行して取り組んでいる、第10回文化放送ラジオCMコンテストの進捗状況を。 私の応募予定は、各課題1本ずつの計19作品。進捗度を次の6段階に分けてみました。なお、括弧内の数字は、各区分に該当する課題数。矢印の前が…

企画意図論 まとめ

今日は、企画意図論のまとめ。と言いつつ、まとまらなさそう・・・。 まず、企画意図を書く必要のない作品も、たしかにある、というか、多そう。でも、すべての作品がそうとは限らない。 そもそも、審査員はターゲットの代表じゃない。消費者感覚を想像する…

企画意図論 その5

今日は、企画意図論のその5。 企画意図を書くかはともかく、考えることの有用性について。 宣伝会議賞の作品を見ていると、それって広告的にどう機能するの?、と疑問に思うことがよくあります。 何を起こそうとしているのか、それは本当に起きそうなのか。…

企画意図論 その4

今日は、企画意図論のその4。今日も、実例を基に考えていきます。 今日は、企画意図にターゲットを明示したい例。前回(第53回)の、キッコーマンのこの課題。 和食の魅力をあらためて広めるコピー この課題の中に、次のような文言があります。 日本人に…

企画意図論 その3

今日は、企画意図論のその3。今日も、実例を基に考えていきます。 今日は、「企画意図」があった方がよさそうな例。 オーイ! チーズ!(第48回眞木準賞) まあ、課題を理解していれば分かるとしても、どういうビジュアルを想定しているか、書かれてあっ…

企画意図論 その2

今日は、企画意図論のその2。今日からは、実例を基に考えていきます。 今日は、「企画意図」なんかいらなくね?の例。 家は路上に放置されている。(第46回グランプリ) まず、意味は誰でも分かりますよね。セコムと関連付ければなおさら。また、機能も説…

企画意図論 その1

今日から数回は、企画意図論。実例を挙げながら考えていく予定ですが、今日はその前に、企画意図について、これまでこのブログで書いてきたことのまとめ。 「企画意図」は「課題趣旨」ではない。「商品の魅力を表現しました。」とかは無意味。 「企画意図」…

オリエン論 まとめ

今日は、オリエン論のまとめ・・・ですが、自分でまとめる必要はないことに気付きました。というのも、こんなコラムを発見したから。 オリエンから離れずに、オリエンからジャンプせよ! 第51回のオリエン発表号に掲載された、審査員の吉澤到さんのコラム…

オリエン論 その7

今日は、オリエン論のその7。今日も実例を基に考えていきます。 今日取り上げるのは、サランラップ!まだ私が初参加する以前の課題で、第47~51回に連続で出題されています。 実は、最初の1回だけ文言が違うんですね。 ”サランラップ”の良さを改めてア…

オリエン論 その6

今日は、オリエン論のその6。今日も実例を基に考えていきます。 今日取り上げるのは、第51回に出題された、キヤノンマーケティングジャパンの課題。企業スローガンの課題です。 SKATの一次審査通過作品を見てみると・・・ しょぼい。しょぼすぎる。 …

オリエン論 その5

今日は、オリエン論のその5。今日も実例を基に考えていきます。 今日は、前回(第53回)のカカクコムの課題。「食べログ」と言った方が分かりやすいかな。 課題を確認しておくと・・・ 「食べログならどんなお店でも探せる」ということがひと目で伝わるキ…

オリエン論 その4

今日こそは、オリエン論のその4。オリエン発表号のバックナンバーが、今日ようやくそろいましたので、実例を基に話を進めていきます。 今日は、第48回と第50回のセメダインの課題。今回も似たような課題が出ていますね。 今回の課題でセメダインさんが…

閑話休題

さて、今日こそは、今日こそは、実例を挙げながらオリエン論を・・・、という予定だったのですが、閑話休題とさせていただきます。 待っていたオリエン発表号が2冊届くも、最重要の第48回の分が未着でして・・・。明日には何とか届くと思うけど・・・。 …

オリエン論 その3

今日は、オリエン論のその3。今日こそは実例を挙げながら・・・、が、またまた予定変更。 というのも、今日届くと期待していた、オリエン発表号のバックナンバーが、どうやらまだ届きそうにない・・・。 というわけで、昨日の続きを少し。「オリエン論」か…

オリエン論 その2

今日は、オリエン論のその2。ここからは実例を挙げながら・・・、と思っていたのですが、予定変更。というのも・・・。 私が宣伝会議賞に初参加したのは、第52回。それ以前については、どんなオリエンだったのか不明。SKATは全部持っているので、課題…

オリエン論 その1

今日から数回は、宣伝会議賞のオリエンについて。宣伝会議賞のオリエンって何なんだ?とか、オリエンとどう向き合っていくかとか。なお、便宜上「オリエン論」と銘打ちましたが、「課題+オリエン」で考えていくことにします。 まず、そもそもオリエンの公式…

最終審査員座談会を読む

今日は「オリエン論」の予定を変更して、オリエン発表号に掲載された、宣伝会議賞最終審査員座談会について、いくつか気になった点を・・・。 まずは、オカキンさんのすがすがしい発言の数々。 応募数に価値を見いだそうとしているところがある気がします。 …