読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)【限定進呈】 ADream氏登場か? 宣伝会議賞贈賞式スペシャルギフトミッション

今日は、昨日予告しておいた、特別企画(仮)の発表

 

その前に、贈賞式の日取りが決まったようです。

https://www.sendenkaigi.com/event/detail.php?id=9034

応募フォームにフォロワー数うんぬんとあるので、
チャレンジブログにすら選ばれなかった私は、
応募してもリベンジに失敗することがほぼ確実
しかも、昨日歌ってしまったので、応募は自粛

 

さて、本題に入ります。

 

歌いながら朗報を待ち続ける私ですが、
晴れて贈賞式に招待されたとしても、
それはそれで大きな問題が・・・

知り合いがいるはずもない上に、
かなりの人見知りですので、
初対面の人とうまく話せるか不安

 

そこで、せめてこのブログの数少ない読者と、
あらかじめ話のタネを作っておこうと・・・。

 

もし私が贈賞式に出席できたら、の話ですが、
この記事の最後でお知らせする「合言葉」を、
お会いした際におっしゃっていただいた方、
先着10名様に、ADream粗品(?)をプレゼント

と言っても、不器用ですから、手作りとかは無理。
「個人向けノベルティ」的なものを予定しています。

 

万が一、贈賞式当日に間に合わなかった場合は、
希望者のみ、後日発送させていただきます・・・。

 

このブログの読者の数は、高が知れており、
贈賞式の出席者も限られることを踏まえると・・・、

 

あなた、そう、あなたが頼りです。

 

お会いできたら、ぜひ、「合言葉」を。

 

あっ、そもそも、私の正体が不明か。
その辺りは、今後の展開を見ながら、
情報を小出しにしていくつもりです。

 

では最後にいよいよ、合言葉の発表です。

 

 

 

アド夢見ました。

 

 

 

明日は、このブログの今後の予定等を。
では。

♪ 私待つわ

第54回宣伝会議賞一次審査通過者発表から、
早くも一週間が過ぎてしまいました。

ただでさえ冬眠できそうな体質の上に、
風邪をひくわ仕事でばたつくわで、
ブログを更新する余裕は皆無・・・

一次審査の結果の感想を書く予定でしたが、
それはいつでも書けるので、先送りに。

 

それよりも、緊急に書いておくべきことが。
宣伝会議3月号の最後のページにある、
「次号予告」はご覧になりましたか?

 

特別企画
第54回「宣伝会議賞」ファイナリスト発表

 

つまり、今回のファイナリスト発表日は、3月1日
前回や前々回も当初の予定はそうだった気がするけど、
間に合わなかったのか、宣伝会議4月号には掲載されず。
でも今回は、予告する以上は、目途が立っているのでは。

まあ、「ファイナリスト発表」と言っても、
名前なのか、作品なのか、セットでなのか、
その辺りはまだ不明ではあるのですが。

いずれにしても、今回の連絡は早めになりそう
経験者のブログ等を読んで知りうる限りでは、
過去数回は2月中旬から下旬という説が有力。
ならば今回は、来週早々辺りが本命か

 

読者1:あの、それなら今週中ではないでしょうか?
ADream:人生には、希望が必要だと思う。(遠い目)

 

なぜこの話を慌てて書いているのかと言えば、
ノミネートされて贈賞式に行けたときのために、
ちょっとした企画を準備しておりまして・・・
連絡が来てからだと、書きにくいでしょ。

 

来るべきものが来ていればよかったのですが。
3月1日以降であれば自由に書けるので。

 

というわけで、行けるか不明の贈賞式に向けて、
このブログで「仕込み」を進めつつ・・・。

 

♪  私待つわ いつまでも待つわ
 他の誰かの電話が鳴るその日まで

 

次回は、できれば明日にでも、その企画について。
では。

第54回宣伝会議賞 一次審査通過者発表

本日、第54回宣伝会議賞の一次審査通過者が発表されました

各課題1本ずつの計37作品を応募した、
私、ADreamの通過本数は・・・・・

 

 

はい、応募3回目にしてついに、
初めて一次審査を通過しました
が、通過が1本だけってことは・・・

 

グランドスラム」、ならず。

 

冗談ではなく、本気で狙っていました。
そして、可能性を信じるに値する応募作品群でした。
ですから、仮にグランプリを獲れたとしても、
心から満足することはないと思います。

 

ただ、ひとつだけ救いがあるとすれば、
唯一通過したのが、この作品だったこと・・・。

 

30.マスメディアン(ラジオCM)

 

この作品について、「応募回顧録」ではこう書きました。

「創意・構成・表現、すべてにおいて、最高傑作。」

宣伝会議賞に3回応募してきた中から、
一本だけ自分の作品を世に出せるとしたら、
私はきっとこの作品を選ぶでしょう。

 

というわけで、とりあえずあと一ヶ月、
そして、きっと贈賞式のその日まで、
願わくは、グランプリ発表のその瞬間まで、
私の宣伝会議賞人生は続くことになりました

 

M CI~ (感動的な音楽)

 

読者1:話が違うじゃないか!

 

ふえっ? だ、だって、しょうがないじゃない♪。
1本でも通過したからには「ブラホ」じゃないし、
しかもそれが自信作と来ては「宙ぶら」とも違うし。

 

読者2:アクセスを返せ!
読者3:お前はジミー・ペイジかっ!

 

分かりました。誠意を見せましょう。
もうこの際、このブログのあの定番ギャグを、
超割引価格ならぬ、超割引条件(?)で!

「オール・オア・ナッシング」ならぬ・・・

 

グランプリ・オア・ブラホ。

 

1本だけ通過した作品でグランプリを獲れなければ、
今日予定していた特別バージョンを披露します。

 

意外と読者目線のブログです・・・。

 

週末辺りに、もう少し詳しく感想を。
では。

ブラホへのプレリュード 第2番

年が明けてからは実質初、1か月ぶりの更新です。
いろいろ書きたい小ネタはあったのですが・・・。

 

元旦の新聞に掲載されていた全面広告を見て、
宣伝会議じゃあるまいし・・・宣伝会議かよ!」とか。

錦織圭全豪オープンでタフドローにつかまって、
グランドスラムフラグ」が立たなかったりとか。

 

この1か月は、ブログを更新する余裕がまったくなく・・・。

仕事でちょっとばたついたのもあるのですが、
そもそもそんな状態になってしまったのも・・・

 

バーチャルブラホ。

 

はい、「人間ブラホシミュレーター」と化しておりました。

特に最近は、単に「時節柄」というだけではなく・・・。
はい、もうおわかりかと存じますが・・・。

 

いわゆる、「来ないの。」です・・・。

 

私の場合、その状態だと、ブラホ期待度99%なのです。
(推定の根拠は、過去の記事から総合的にご判断を・・・。)

 

というわけで、数少ない読者の皆様、
明日は、このブログのあの定番ギャグの、
「退学公演」の晴れ舞台にふさわしい、
特別バージョンを披露できそうです。

 

もうこうなったら、それ目当てでいいです・・・。

 

せめて、このブログを読んでくれているあなたの、
通過すべき作品が通過していますように。

 

では、いよいよ、明日。

あけおめ。

新年あけましておめでとうございます。
『がんばれチャレンジブログ がんばるリベンジブログ』、
3月まで今しばらくおつきあいくださいませ。

 

第54回宣伝会議賞の一次審査通過者発表が、
早くも1か月後に迫ってまいりました。
前回や前々回は待ち遠しかったのですが、
今回はもう少し先延ばしにしたいような・・・

今回で卒業/自主退学する予定なので、
ここで全滅が判明してしまった場合は、
私の宣伝会議賞人生(?)が終わります
宣伝会議賞を知ってからの2年数ヶ月は、
宣伝会議賞が人生の重要な一部だったので、
それがなくなってしまうと寂しいような。

まあでも、結果はもう決まっているわけで、
あとは発表される結果を受け入れるだけです。

 

前回と前々回の結果が結果なので、
応募作品には自信があるとはいえ、
あまりいいイメージは湧きません。

でも今は、初ADreamを見ていたい
そして、真剣に取り組んだすべての人に、
応募作にふさわしい結果が出ますように。

 

今年も、昨年の元旦に詠んだ一句で、
新年のあいさつを締めくくります。

 

ことば咲く 贈賞式の 春よ来い

ブログ納め

『がんばれチャレンジブログ がんばるリベンジブログ』は、
本日をもちまして、年内の更新を終了します。

 

前回の宣伝会議賞の贈賞式以降は休眠状態でしたが、
第54回宣伝会議賞の開幕以降は毎日更新してきました。
今回で卒業/退学の予定なので、ブログも今回が最後。
今のところ、ブログについては達成感を感じています

 

最近では、「ブラホ」頼みだったこのブログに、
「宙ぶら」という次世代エース(?)が誕生し、
ますます読者を選ぶブログになりそう・・・。

 

なお、年明け以降は、要所々々と気が向いた時だけ更新
もちろん、2月1日の一次審査通過者発表の日には、
結果の良し悪しに関わらず、大々的に発表する予定。

 

ブラホか、宙ぶらか、それとも・・・?

 

宣伝会議賞や文化のラジオから離れて、
この1年を振り返ってみると・・・。

 

個人的には、仕事の状況がいろんな意味で好転
が、その一方、プライベートは依然低調・・・
趣味の領域では、ちょっとだけ光が差したかも。
来年は、ポジティブな変化を積み重ねていきたい。

 

社会的には、とにかく文春(読んでないけど・・・)。
まあ、文春の取材力には敬意を表しますけど、
芸能人の不倫とかはどうでもいい気がするし、
文春自体よりも、それに乗ったワイドショーとかが、
匿名で一体になって過剰に人を責めている感じが嫌。
ネット上の炎上とかも増えていそうだし、なんだか、
「人を攻撃する構造」ができちゃったような・・・。

 

唐突だけど、まずは自分がハッピーにならないと。
コピーライティングの考え方も活かせそうだし。

 

お読みいただいたみなさま、ありがとうございます。
そして、あと3か月ほど、おつきあいくださいませ。

 

よいお年を。
では。

第10回文化放送ラジオCMコンテスト 反省

今日は、第10回文化放送ラジオCMコンテストの、
私の反省今後の抱負などを・・・。

結果的に1本ノミネートされたわけですが、
前回からの修正の方向性は合っていたかも。
それでも足りなかった点は、おそらく、
もっと分かりやすく声優さんを活かすこと。

企画の狙いは、決して悪くなかったと思う。
「使える・効くCMを作る」という方針は、
損だったとしても、曲げる気にはなれない。

あとは、複雑なものや繊細なものを避け、
声優さんの演技が「映える」ようにしたい。

 

参加するのは今回で最後のつもりでしたが、
次回以降も参加してみるかもしれません。
最終審査の収録を観覧したいですし、
せっかくならノミネートされた方が・・・。

ただ、全課題に応募したりはしないはず。
「宙ぶら」を避けるという意味でも、
自信作が出来た場合だけ1本応募とか

 

私が作りたいものって、今回の受賞作の、
もう少し外にあるような気がしていて、
それがノミネートされる可能性が、
どれくらいあるのか・・・。
その辺りを試すつもりで、気楽に。

 

明日は、ブログ納め。
では。